車検のこと

午前中「黒い旋風」号を車検に出します。何しろ古い車ですから車検期間も短くなっていたりします。
それはそれとして、事前に聞いていたお金が妙に高いな、と思っていたのですが、内訳によると「リサイクル料」とか「自賠責の値上げ」が原因の模様。納得納得…って、納得できるかーーーーーー!とは言え「法定」となると法を畏れる一市民としては払わざるを得ないのであります。しかし頭良い人達と言うのは上手い集金方法を考え付くなあ、と感心はしましたけど。必要な経費かもしれませんが、とにかく金取られるのは釈然としないものです。というか、交換が必要な部品とかと併せて今月いきなり大出費…うう、痛い。色々な意味で。
どうでも良いのですが代車は私の車の一世代前の同名車で、「黒い旋風」号は既に型落ちの「一世代前」ですから、代車自体は二世代前のものとなります。が、しかし、整備が行き届いているのか割とよく走ります。通勤程度ならこのくらいでも十分だ、敢えて新車にしなくてもまだまだ行けるんじゃなかろうか、とつい思ってしまいました。車屋さんのサービスとしては十分及第点ですが、「販売」と言う面で見たらこの戦術はどうなんだろうなあ。だからと言って、サービスレベル落とされたらその店を敬遠するようになるでしょうからレベルは維持するしかない。結局、お互いに良い気持ちで関係を続けられるようにする長期的戦略なんでしょうね。サービスの道は奥が深い。